YAGIKUMA

トップ事業案内ブランド事業

文字サイズ標準大特大

ブランド事業

4U(フォー・ユー)をカタチにし、独自価値を創造する

当社のブランド事業は、「独自価値の創造」を目指し、自社の保有するプラスチック成形技術にマーケティング力を付加し、市場に提案を続けています。
目指すのは「4U(フォー・ユー)」。4Uとは、「Unique、Universal、Useful & for You」の略で、世界基準に沿った独自性のある便利なモノを提案することを意味しています。

検証に検証を重ね、完成度を徹底的に向上。

ブランド開発において大切にしているプロセスは、RDM(開発)とC/S(営業)による市場調査に基づいてお客様のNeeds & Wantsを十二分に理解し、お客様目線で設計開発を行うこと。そしてそれをもとに試作品を製作し、機能面・品質面などをしっかり検証した上で性能を見極め、製品の完成度を徹底的に向上させていきます。開発中は福井工場内での万能試験機、屋外暴露試験、必要に応じて福井県工業試験場等の各研究機関と連携し、製品のクオリティを高めています。

ブランドコンセプトは「安全・安心・環境」

当社を代表するブランドのひとつが、安全保安用品の「KYプラガード」。これは従来の工事用鉄製バリケートの「重い、曲がる、錆びる」に対して、樹脂の特性を活かした「軽い、強い、美しい」をキーワードに、業界で初めてブロー成形技術を活用して開発したものです。さらに「KYおもしシリーズ」、国土交通省の「新技術情報伝達システム(NETIS)」に登録された「KYブロック」、「KYフェンス」とシリーズ化を図り、全国の国土交通省や防衛省、リース業者様、ゼネコン各社様へと納入し、高い評価をいただいています。
その他のブランド製品としては、在宅高齢者向け配食用の電子レンジ対応型「耐熱ランチボックスあんしん」。スチールから樹脂へと発想を転換させた「KY樹脂ヘルド(繊維織布用筬)」。切花搬送容器「花だるま」など、分野の垣根を越えた製品開発を行っています。 当社ブランド事業のビジョンは、開発活動を通してみなさまの生活をさらに便利にしていくこと。そして、「点から線、線から面、面から立体」へと発想を飛躍させ、将来的にはナショナルブランドを立ち上げ、世界のみなさまのお役に立ちたいと考えています。

関連製品

ページのトップへ