YAGIKUMA

トップ製品案内安全保安用品KYブロック

文字サイズ標準大特大

KYブロック

KYブロック

NETIS登録、耐久性・耐衝撃性に優れたバリケードブロック。

【KYブロックの特長】

  • 2色カラーなので視認性抜群。

  • 衝撃を吸収しやすく、従来品に比べ安全を防止します(当社試験による)。

  • ウエイトがカートリッジ式なので移動が容易。また、本体には取っ手が4ヶ所ついているので運搬にも優れています。

  • 連結施工が可能(ウエイトが連結部材になるコンパクト設計)。

  • 30度のコーナー取りができ、自由な施工が可能(最小半径2.3m)。

  • アンカーボルトや固定杭のガイド付きでさらに安定性を向上できます。

  • 材質に超高分子ポリエチレンを使用。耐久性及び対衝撃性に優れています。

  • 本体上部の特殊形状の反射シートにより、どの方向からの視認性にも優れています(反射シートは標準で添付)。

  • フォークリフトでも移動可能です。


製品仕様

図面


【規格】

規格


【1セットあたりの部品構成】

1セットあたりの部品構成

出荷単位/1セットから出荷対応


【機能性】

ウェイトはカートリッジ式で取り外しが容易。

2色のカラーで視認性抜群。

ジョイントウェイトを軸に30度のコーナー取りができ、自由な施行が可能です。

KYブロックの安全性の実証

KYブロック衝突実験(SWF 17.9MB)

衝撃吸収用ブロックとしても有用なKYブロック。

KYブロックは、車線区分用視線誘導ブロックとして幅広く採用されてきました。
本実証実験は、視線誘導用に加え、衝撃吸収用ブロックとしての実効性を証明するため、車両が衝突した時の衝撃吸収性と安全性を検証したものです。


設置例

取り扱い上の注意

  • 火気、高温について
    火気に近づけたり、高温状態にしますと発火または変形の恐れがあります。

  • 衝撃について
    高所からの落下や強い物的衝撃を与えますと割れる恐れがあります。

  • 水注入について
    通常の天候では、ウエイト・ジョイントウエイトを満水にするだけで十分安定しますが、台風などの強風時には本体にも水を十分いれて重量を増加させてください。なお、本体の水抜きは本体下部のドレンから行えます。
    水漏れ防止のため、キャップはしっかり締めてください。

  • 使用設置場所について
    重量物のため、設置前には地面の平坦や地盤の強度(安定性)を確認してください。

  • 改造について
    切削や穴開け等の後加工を施しますと、強度低下や水漏れ等の原因になります。

  • 耐薬品性について
    耐薬品性の良いプラスチックを使用していますが、強い溶剤や薬品で洗浄または付着しますと強度低下を招く恐れがあります。

  • 寒冷地でのご使用について
    冬期間では、中の水が凍り体積が膨張し変形または破裂する恐れがありますので、不凍液をご使用になることをお勧めします。KYブロックは耐薬品性に優れていますので、通常の自動車用の不凍液(エチレングリコール)等で十分使用できます。不凍液についてはメーカーの取り扱い指示に従ってください。

オプション

KYブロック



【KYブロック800】

KYブロックの上部に差し込むだけで複数のKYブロックの連結がより強化されます。カッティングシートを貼ることも可能なので、ロードサインなどにも使用できます。
単体、複数のKYブロックに使用できますので、さまざま用途でのご利用が可能です。


【規格】

規格


【機能性】

標準連結方法。

距離が必要な時の連結方法。

単体での使用の場合。

カッティングシートを貼ることも可能です。


【KYブロック800の取り扱い上の注意】

  • 上に乗ったり、もたれかかったりしないでください。転倒などしてケガをする恐れがあります。

  • 強い衝撃を与えないでください。破損の原因になります。

  • KYブロックのウエイトの口部ネジに最後までしっかりセットしてご使用ください。また、本体ともしっかりセットしてください。

  • カッティングシートなどを貼りつける前にKYブロック800の表面を脱脂処理すると密着性が良くなります。

  • 別の用途には使用しないでください。

  • 洗浄は中性洗剤をお使いください。洗剤は水でよく洗い流してください。

ページのトップへ